スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナモに変わる新塗り武器、L3リールガンD【スプラトゥーン】

みなさんこんにしあ(  ̄・ω・ ̄ )
最近はマリオカートにハマってしまって特に書くこともなく更新が途絶えていたのですがふと今新しい編成作るとしたらどんなのにするかなぁって考えたら割と良い感じの構成ができたのでちょこっと書いていこうと思います。


結果から書いてしまえばかなーり単純で、

前線シューター ブラスター 塗り枠 バレル&スプスコ

の塗り枠に L3リールガンD を置くというものです。



なぜL3リールガンなのかというとスプラトゥーンの環境の微妙な変化にあります。
つまるところ、H3リールガンチェリーが流行ったことによって、塗り枠に求められているものが変わっているのです。

今までは塗り枠といえば「ダイナモローラー」が基本として採用されている編成が多く見られていました。
ダイナモの強みとしては射程が長く広く、エリアを簡単に制圧できる上に攻撃にも転じることが可能であること。
また、ゾンビ・ステジャンと相性がいいため、復帰が早く、奇襲性の高さといった汎用性の高さに魅力がありました。

しかし、現環境は「チェリー」や「スピコラ」によるバリアを駆使した打開がメジャーになっており、特に「H3リールガンチェリー」はゾンビと相性が良いスペ減小のバリア持ち武器であるので、そういった編成に対等するに当たって採用する塗り枠が「ダイナモローラー」であるとかなりの不利を突かれてしまうことになります(ダイナモ自体の小回りの効かなさやチェリーのバリア・シールドに対して成す術がない)。


そこで目をつけたのが L3リールガンD でした。

まず、「L3リールガン」の塗りの強さについて知ってる人は知っていると思いますが「L3リールガン」のメイン効率と射程の長さから生まれる塗りの制圧力は横に並ぶ武器は無いほどで、その塗りによるスペシャル回転率も凄まじく、初手ダイオウイカにより初手バリアメタになります。

また、サブのクイックボムで「H3リールガンチェリー」の足場を取ることができるのも非常に強い。
現環境は前線シューター、ブラスターなどほとんどがステルスジャンプを履いていることが多く、L3リールガン自体の塗り能力とクイックボムにより前線を半壊させることも十分に可能です。

また、今まで塗り枠としての採用されてきた「ダイナモローラー」と比較して段違いに機動力が高く、前線と一緒に打ち合いに入ることはもちろん、敵のバリアやダイオウイカにもやられにくいため、ダイナモと違って現環境のチェリーなどの武器に対応しやすいのです。



と、ゆーことでL3リールガンについて色々語ってきましたが1つ問題があって、使い手がいないんですよね。
それでも動きにくさを感じている塗り枠の方はダイナモのサブ武器に「L3リールガンD」を練習することをオススメします(  ̄・ω・ ̄ )





コメント

非公開コメント

プロフィール

シア

Author:シア
スピナーメインのマルチウェポナー
s+99カンスト達成済み




にほんブログ村 ゲームブログへ

youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCUWdIyItMu1S-GjyY9afTAQ

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。